読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月16日の日記

東室蘭にいた。函館方面に抜ける電車は、7:22が始発。これを逃すと次は13時台だった。やはり北海道は18きっぷに厳しい。泊まったネットカフェのペアシートの、ボロボロのソファーでの悪質な睡眠から目覚めたのは7時前で、普通に出れば始発に間に合うはずだったが、道南の貧弱な観光資源を検索するのに睡眠時間を削ってしまったせいで、始発は見送るという選択をとってしまった。しかし、ナイトパック8時間の制限時間的に8時までには出なければならず、意識レベルの低いまま荷物をまとめ、ネットカフェを後にした。次の電車までの5時間をどうするか。幸い近くにマクドナルドがあったので、読書と勉強で昼まで時間を使い、昼食は駅前のカレーラーメンを食べることにした。カレーラーメンは室蘭名物らしい。店に入ってみると席はほぼ埋まっていて、確かに名物を自称できる程度に人気なのがわかった。たまたま待つことなくカウンターに案内される。店主のおやじの目分量で作られた、白菜ともやしのカレーラーメンをすすったのち(カウンターなので調理の様子がみえた)、軽く駅内の本屋でサイゾーのラジオ特集を立ち読みしていると、丁度電車の時間となったので乗車し、特に観光することもなく室蘭を後にし、函館方面へと向かった。

1月30日の日記

セブンイレブンで立ち読みしたPHPの雑誌の壇蜜のエッセイが結構良かったので買って帰った

1月27日の日記

今日たまたまよしもとのページを見ていたら、姫ちゃんという芸人が目に止まった。エンタの神様とかの時代のキャバ嬢風一人漫談の芸人で、今もよしもとに所属しているようだった。youtubeで大晦日のお笑いダイナマイトの動画が見つかったので見た。一人漫談の、とくにツッコミがいないことの難しさがきわだっていた。ネタ終わりのMCくりぃむしちゅー有田のコメント「何事もやりきるということが大事ですからね」が一番おもしろかった。次のメグちゃんの方が笑いどころが分かりやすいというのもあるだろうが圧倒的にうけていた。

 

まだ姫ちゃん28歳らしいので一人漫談頑張って欲しいと思った。一人漫談としての綾小路きみまろのデビューは29歳らしいし。